• ホーム
  • ニキビ治療薬のアジダームクリームの効果はどれくらいで現れる?

ニキビ治療薬のアジダームクリームの効果はどれくらいで現れる?

肌がきれいなので満足をする女性

顔に出来たニキビを何とかしたい、色んな方法や薬を使用してきたがあまり効果がなかった。そんな人から今ニキビ治療薬として注目されているのがアジダームクリームという治療薬です。この治療薬はジェネリック医薬品として処方されており、通常のニキビ治療薬よりも安価なので定期的に続けたいという人にはお勧めの医薬品です。
ニキビは日常生活のちょっとした変化やホルモンバランスの乱れによって起こります。このクリームは重症なニキビでなければ、直ぐに効果が現れるという事で使用したことがある患者さんからもインターネットやSNSでの口コミが掛かれています。この口コミを見たニキビに悩んでいる人が、アジダームクリームを求めて皮膚科を受診しています。主成分はアゼライク酸という成分でこの成分がニキビやニキビ跡の予防に効果を発揮します。抗炎症作用もあり炎症が起こったニキビの改善や皮脂の分泌を抑えるので、皮脂の過剰分泌が原因のニキビを新たに作らない様にします。
毛穴に皮脂が出来ると白っぽいものが詰まりますが、この白い皮脂を放置すると毛穴の中に皮脂や汗が詰まってしまい、毛穴の中で炎症が起こってしまいます。アゼライク酸は皮脂の過剰分泌をおさえるので、毛穴に白い皮脂のつまりを作ることも予防します。
アゼライク酸には、メラニンの生成を抑える成分があります。メラニンの生成を抑えるということで美白効果があり、ニキビによって出来るシミだけではなくシミを防ぎたいという人もこのアジダームクリームを塗る事で美肌を手に入れる事もできます。
また、アゼライク酸は元々美白剤として使用されてきました。そのため高い美白効果もあり、シミの予防や改善だけではなくニキビで出来たシミも改善する効果が認められています。
稀にこの薬を使用する事で頭痛などの副作用が現れる事もあります。一時的な物なので直ぐに消えてしまう事がほとんどなのですが、副作用がなかなか収まらないという人や肌がかゆくなったり気になる症状が現れた場合は使用を中止して処方して貰った医療機関を受診しましょう。
使用する際は手や顔を清潔にしてから使用します。1日2回気になるところに塗りますが、クリームがやや固めなので、朝メイクをする人は塗り過ぎるとメイクが崩れやすくなってしまうので、夜にぬるよりも薄く塗るようにしましょう。効果も個人差があり、すぐ効果がある場合もあれば時間がかかることもあります。毎日じっくり使う事でニキビの改善に繋がります。

関連記事
ニキビの症状の悪化と毎月の生理の症状の重さは関係はあるの? 2020年05月27日

健康的な女性であれば毎月必ずやってくる生理。この時期になると必ずニキビが出来てしまい困っていると答える女性もたくさんいます。周期によっても肌の調子が良かったり脂っぽくなったりと悩んでいる女性も多いのですが、生理周期と肌荒れにはどんな関係があるのか。体内には沢山のホルモンが毎日分泌されていますが、ごく...

ニキビ治療薬として話題のアダフェリンは通販や薬局で購入できる? 2020年05月01日

アダフェリンは基本的に皮膚科や美容外科など医療機関へ受診し、医師に症状を伝えて実際に内診し、その症状によって医師が薬を処方します。日本では医薬品を受け取る場合は必ず医師の診察と処方箋を受け取り、それから薬剤師のもとへ行って薬の説明を受けてからお会計をして終了になります。SNSでもこのアダフェリンとい...

ニキビ治療薬のアダパレンを使う時に初めに注意すべき点は? 2020年04月04日

ニキビ治療薬として以前から注目されているのがアダパレンという治療薬です。アダパレンとは肌の角化を抑えるのに効果がある治療薬です。ニキビの原因は皮脂の過剰分泌で、皮脂が過剰分泌されることで毛穴に皮脂が詰まり、コメドを形成します。コメドとは毛穴から見える白い塊のことを言い、この塊はニキビになる前の段階で...

通販で購入可能なニキビ治療薬の種類は?どんな肌の人も使える? 2020年03月28日

ニキビ治療薬は一般的にドラッグストアで販売されているものと、病院で診察をして処方箋を出してもらってから薬剤師がいる薬局に処方箋を提出し、説明を聞いた後で薬と交換といったものがあります。市販の医薬品はどんな人でも使いやすいように有効成分が医薬品と比べて少なく、こうすることで副作用の心配も少なく誰でも手...

ニキビができやすい場所と効果的なケアのポイントを押さえよう! 2020年03月25日

ニキビというと顔だけに出来るイメージが強い人も居るかもしれませんが、発生する場所は顔だけではありません。顔に出来ていなくても、背中や耳、腕や頭皮などの生え際におしりなど全身にできます。主にできやすい場所顔など皮脂の分泌が過剰な場所ですが、他にもできやすい場所はなかなか洗いにくい背中やお尻もあります。...